郷音舎BLOG

教室移転と新教室のご案内

投稿日:

みなさま、いつもありがとうございます。
さて、2021年4月末を持ちまして、長年、お世話になりました神戸市西区の郷音舎を閉鎖し稽古場の本拠地を移転いたしました。


地域の皆様には長らくお世話になり、本当にありがとうございました。
なお、それに伴い、5月半ばまで休業、さとおと太鼓教室の神戸、芦屋クラスにつきましては、稽古を休止いたしました。
直前のご連絡となった皆さまにも快くご対応いただきましたことを深く感謝いたします。ありがとうございました。
なお、2021年6月より以下のようにご案内致します。

【太鼓教室について】

神戸クラス→移転のため、別会場となります。
教室生の皆さんにご連絡いたします。

芦屋クラス→4月一部のクラス、5月クラスを振り替えて6月に行います。

また、7月より淡路市におきまして、新規講座がスタートいたします。

教室では基本的にリアルのレッスンを行いますが、オンラインの講座や唄のレッスンも交えて行なっております。

【新型コロナウィルス感染拡大防止のための稽古場取り組み】

さとおと太鼓教室では、新型コロナウィルス、特に変異型と呼ばれるウィルスの感染拡大防止についての取り組みとして、感染防止対策を行なっている現場の方々や専門家の皆さんより情報をいただき、必要な対策を皆が共有すること、また教室側では、感染につながる講座内容を全て排除することで、稽古を継続いたします。

[教室での感染拡大防止の取り組み]
・マスクの着用
・医療関係者の皆さんは個別けいこもしくはオンラインに切り替え
・消毒液、換気など、感染対策についての正しい知識の共有と活用
・感染ルートとなる可能性のあるレンタル用品、金銭の授受を他の方法に切り替え
・定期的な情報の共有(オンライン)

皆様にご不便をおかけすることも多いかと思いますが、このような状況こそ、私たちの日頃の稽古で培った精神力を試させてもらえる大切な稽古の一環と捉え、皆で乗り切っていこうと考えています。
どうぞ宜しくお願い致します。

郷音舎・さとおと太鼓教室
代表 足立七海

-郷音舎BLOG

Copyright© 郷音舎 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.