新型コロナウィルス対策について

【私たちの稽古場や開催教室、イベントでの対策方法】

太鼓唄 七海、郷音舎・さとおと太鼓教室、武陣太鼓をはじめ私たちと関わる全教室、イベントでは、以下のように新型コロナウィルスの対策を行なっております。色々とご不便をおかけすることもあるかと思いますが、皆様で協力してこの難局を乗り切って参りましょう!


【感染者を出さないための対策】

私たちは、医療者、医療機関をはじめ専門家のご協力により、医療現場からの情報を直接に取り入れ、稽古場やイベント内で感染者を出さないよう対策を行なっています。

消毒液でどのようにウィルスを防ぐことが出来るのか
マスクを使う意味
現在の変異ウイルスの拡大状況と実際の医療現場で本当に拡大しているか否か

など、様々な情報を常に集めて専門家の指導をうけ、それを稽古に参加する全員が共有し理解する機会を設けています。

【教室主催者、指導者の対策】

教室開催にあたっては、

・キャッシュレス化の導入
・教材のペーパーレス化
・レンタル用品の廃止

をはじめ、感染ルートになりそうな工程は全てカットしてプログラムを組み、絵や図を通して子どもたちにも拡大防止方法を伝える準備を進めています。

【必要のない対策を取り除く】

消毒をしていれば大丈夫、と無意識に行動を行うのではなく、消毒液をどのように使うと、どのような効果があるのか、一つ一つの行動の意味を確認し、その上で、不必要な対策を全て排除していきます。

そのことで、必要以上の行動制限、恐怖心をあおる要素を作らないよう努めています。

【稽古を継続するために】

教室では、リアルレッスンとオンラインレッスンを組み合わせる工夫を日々試行しています。

生徒の皆さんがなるべくストレスなく稽古を継続できるよう、動画、教材などオンラインでも楽しめるコンテンツを多く作成し、社会状況に合わせて切り替えができるようなプログラムの開発に取り組んでいます。
その中で稽古が途中で中断する事のない体制を整える努力を行なっています。

【インターネット導入について】

高齢の方々はもちろん、日頃、インターネットに馴染みのなかった方々に突然、インターネットを導入してください、と申し上げても、混乱が起きるのは目に見えています。

そこで、稽古場では、稽古を通してインターネットに親しんでいただき、楽しく取り組める方法をお伝えしたり、小さな画面を大きく拡大してみることができる方法を伝えたり、稽古の中で自然にインターネットを活用できる工夫を行なっています。

そのことで、急激なキャッシュレス化、オンライン化に乗り遅れてしまう方を出さないよう、日々の生活やお仕事にも活用していただけるよう進めています。

【免疫力アップにつとめる】

私たちは、感染防止対策と、免疫力アップに努めることの両方が大切だと考えています。
例えば、外出規制により屋外に出ないことは、太陽光を浴びない、運動不足などを招き、免疫力を低下させ、感染しやすい体を作ります。
防止、規制するのであれば、必ず、もともとある必要なことを別の方法で実現するルートを確実に実現させなくては、かえって逆効果を生み出すこととなります。

そのため、稽古場では、健康増進について、運動、食、美容など様々な観点から話を聞くことが出来る専門家の皆さんのご協力を得ています。
また西洋医学だけでなく、東洋医学、代替療法など、統合医療の観点から免疫力アップを実現させることを目標にしています。

投稿日:

Copyright© 郷音舎 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.