研究会

交流や研究の場

「さとおと太鼓研究会」は、さとおと太鼓教室に通っている教室生のみなさんや、
時に教室外の皆さんも迎えて交流したり、研究をおこなう場として設けています。

教室に通っていらっしゃる方は、
どなたでも自由に好きなイベントや行事に参加して頂けます。

音楽旅行や、祭りを見に行くなど交流を目的としたものや、
舞台にチャレンジしたい、合宿をしたいなど、挑戦の場を増やすことを目的としたもの、
郷土芸能を習ったり、記録したり、研究を目的としたものなど、
教室のおけいこの中では取り組めない様々なことにチャレンジしたり、
和太鼓を中心に、友達をつくったり、他の地域や海外の皆さんとの交流を深めることもできます。

「和楽会」のように、教室と研究会とが共催で行う催しもあります。

 

これまでの主なもよおし

夏の合宿

みんなで一台のバスに乗って太鼓道場、太鼓店、工場、博物館などが併設されている
長野県の御諏訪太鼓道場を訪れました。
地元の美味しいお酒や食べ物を味わいながら3日間、太鼓づくしの生活。
3日目には、500人揃い打ちも行われている「岡谷太鼓祭り」にて参加者みんなで演奏をさせて頂きました。

 

和楽会

さとおと太鼓教室との共催プログラム。
本格的なホールを使って、みんなで創り上げる和の音をたのしむイベントです。

 

地域との交流地域の春のまつりや夏の盆踊りなどに参加しています。
それぞれの祭りで中心となるメンバーが決まっていますが、それ以外の生徒も参加できます。

【おもなまつり】

5月 みき別所公春まつり
三木武陣太鼓(三木高校生)を中心に参加。武者のスタイルで太鼓を打ちます。
8月 夏の盆踊り
地域につたわる郷土芸能を勉強しているメンバーが参加したり、踊りを練習したりします。
11月 秋の地域コンサート
神戸市にて行われる音楽のコンサートに出演します。

 

お茶会や忘年会


春の祭りではお茶会を催して、子どもたちもお茶の体験をしたり、
忘年会では皆で手作りの鍋を楽しんだりします。

 

本格的な舞台へのチャレンジ

教室のなかでも、プロフェッショナルの演奏家の皆さんとのリハーサルや舞台づくりに参加したり、
現代作曲家の皆さんの作品に取り組んでいる皆さんもいます。
関西だけでなく、遠く東京や長野、奈良などのイベントに、
研究会として、本格的な舞台にチャレンジしている皆さんもいます。